better days

日々それなりに生きています。

美しい恋の終わり

「美しい恋にするよ」と言った彼の言葉を信じていた私は随分と前に死んでしまいました。それでもまだこうして彼のことが気になってしまうのは彼を想う気持ちがまだ私の中にあるからなのか、ただの未練、残滓なのか。

いろいろなことがあって心がつらかったときに光を差し伸べてくれたのが彼でした。画面の向こうの彼は眩しく輝いていて、まるで太陽のように私の心を照らしました。前向きな彼の言葉には何度も救われました。彼も頑張っている、だから私も頑張ろう、と。彼の存在が、言葉が、歌声が、全てが私の支えでした。だからこそ、心から愛していたからこそ、私は彼の軽率すぎる行動に心底失望しました。あんなに好きだったのに、あんなに好きだったから。勝手に感じてただけのくせの愛が大きすぎて、その反動で今もまだ彼を許せていませんし、今後もきっと許せることはないと思います。会ったこともない人のことを、フィルターを通した言葉だけで理解した気になって、勝手に理想の彼を頭の中で組み上げて。夢から醒めてしまえばはいおしまい。って、なんて愚かで自分勝手なのでしょうね。でも、幸せな夢を売る存在が、幸せな夢を買うことを楽しみにしている人間に悪い現実を売り付ける行為は決して許されることではないと私は思うんです。清廉潔白を求めているわけじゃないよ。"悪い"現実をひとつも求めていないだけであって。

美しかったことは美しかったままで終わらせてほしかったなあ。最後まで美しい夢を見せてほしかった。「美しい恋にするよ」と言ったから信じていたのに。

 

さようなら、私の美しかった恋。

11月の目標

▼10月

気が付けば10月が終わっていました。特に何かをしていたわけでもないのにあっという間の1ヶ月でした。時間を有効に使わないとなーとかお金の使い方を見直さないとなーとか部屋の片付けしないとなーとか、考えないといけないことばかりが山積みで何一つ手を付けられず。これから先したいこととか。どんな仕事をしてどんな働き方をして生きていきたいか。取り巻く環境が変われば都度それも変わるものだけど、そうなったらそうなったでそれはまたそのときに考えればいい。指事語ばっかりだ。

10月何もしなかった(できなかった)分、11月と12月は目的と意識をしっかり持って生活したいです。忙しいなあとぼんやり思いながら生きてても日々はただ無意味に過ぎるだけということをはっきり理解できたのは今が初めてな気がする。今まではわかったつもりで少しもわかっていなかった。この年齢になって、わかったつもりでいただけのことを頭と感覚でちゃんと理解した実感を得られることが増えてきた。無作為に生きていただけの自分が少しでも大人になれたということかしら。こうやってこれからも自覚を持って年を重ねていけたらいいな。

 

▼11月の目標

☑目的と意識を持って毎日を過ごす

さて、本題に。今月は「目的と意識を持って毎日を過ごす」ことを一番の目標にしたいです。忙しさに追われて気が付けば一日が終わっていて、一週間が過ぎていて、新しい月に変わっていて…とせわしない毎日をただただ過ごすだけになってしまっていた日々から脱却したい。する。そのためにはどうすべきか、まずは予定の管理をきちんとすることから始めてみようと思います。ToDoを書き出してリストを作る、こなす。そんな簡単なことですら最近は全くできていなかったので、気持ちを改めて。

Instagramの #手帳術 とかを見てるとみんな綺麗に可愛く書いててすごいなーといつも感心します。私はそういうセンスが皆無なもので…。純粋に、すごいな、羨ましいな、と思います。モチベーションを高める・保つために綺麗に可愛く書く、他人=SNSInstagram)上に公開する、というやり方はいいやり方だなと思います。他人の目や反応があるとますます頑張れるし。それ自体が目的になってしまったら本末転倒だから難しくもあるけど。私もやってみようかなと思うけど、センス云々以前に自分の手帳やノートの中身を公開することに抵抗があるのでいまいち踏み出せません。他人の手帳の中身を見るのは大好きなくせに。

 

☑衣替え・服の片付けを終わらせる

私の永遠の課題と言っても過言ではない片付け問題。中でも特に服を片付けることが苦手です。洗濯して取り込んだら「どうせまたそのうち着るし」とそのへんにポイッ。着るときは積み上がった服塚から目当ての服を引っ張り出して着る、この時点で素材によっては既にしわくちゃ…。服を畳むことは別に嫌いじゃないんです。ただただ、片付けるのが苦手というか大嫌い。だから畳んだ服の塚が積み上がることもしばしば。

洗濯して乾いたらハンガーにかけたままクローゼットに片付ける収納法を試してみた時期もありましたが諸々の理由から私には不向きでした。正直服塚方式が一番楽で私向きな自覚はありますが人としてちょっとどうかと自分でも度々思っているし、百歩譲って一人暮らしの頃ならまだしも他人と生活を共にしている現在はさすがに人として駄目だと思うので改めます。服以外の物も常に家中に散らかりまくっているので今月中に服、来月中に他の物も片付けられたら…!

☑お金の勉強を始める

この年齢になってようやく実用書に興味を持つようになり、最近は本屋さんに行く度にチェックするようにしています。そこで見つけたのがこちらの「お金の超基本」という本。「そういえばお金のことって何も知らないな…」と思い手に取ったら、お金にまつわる難しい話が苦手で何の知識もない私でもサクサク読み進めることができたので購入。まだ少ししか読んでいませんが、「な、なるほど…!」と思うことばかりで勉強になると同時に無知すぎる自分が恥ずかしく情けなくなりました。お金のことをちゃんと勉強して理解して日々の生活に活かせるようになりたいです。そして実はファイナンシャルプランナー3級の資格を持っているらしい夫曰く、これを一通り読んで理解できたらFP3級は受かるよ、とのことなのでゆくゆくは資格取得できるよう頑張ります。そして夫より先に2級合格してやる。


 

☑家計簿をつける

先のことに関連して、目標の一環として先日より #づんの家計簿 を始めてみました。なんとなく寄った本屋さんでたまたま見かけて手に取ったづんさんの「書きたくなるお金ノート」をパラパラと立ち読みして「これだ!!」とビビっときて即購入。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

書きたくなるお金ノート 楽しく、貯まる「づんの家計簿」 [ づん ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/11/5時点)

楽天で購入

 

家計簿の話はまたじっくり書きたいので後日。

 

2018年も残すところあと2ヶ月を切りました。毎年この時期になると今年はもういいや来年から頑張ろうと投げやりになりがちなので、緩みきった気を引き締めて気分良く今年を終わらせよう!

まずは服の片付けを…。

【今週のお題】わたしの手帳術

 ▼今週のお題「わたしの手帳術」

 既に先週のお題になってしまいましたがせっかく書いたのでお焚き上げします。

「手帳"術"」と呼べるほどの何かは何もないですが、長年の模索の結果現在はB6マンスリー&ウィークリーと文庫サイズの無地のノートの2冊使いに落ち着きました。今後また変わるかもしれないですが今はこれで概ね満足しています。

▽B6マンスリー

www.ryuryu-market.jp

こちらのryuryuのスケジュール帳は数年前まで何度か使用しており、これまでに使ってきたスケジュール帳の中ではダントツで好みでした。それでも求めているものとは少し違うなあと思い途中で他のスケジュール帳に浮気したりいろいろ使ってみたもののなかなかしっくりこず。今年の手帳はどうしようかとハンズで見かけたこちらのスケジュール帳を久しぶりに手に取ったら基本的な構成はそのままに細かいところが相当私好みにリニューアルしていて、まさにこれだ!と思い即決しました。

 ▼お気に入りな点

 ▽シンプルで落ち着いた色味の表紙デザイン

▽クリーム色の紙と茶色系の印刷

▽月曜始まり

▽マンスリー左サイドのチェックリストとメモ欄

▽薄い点線で上下に区切られたマンスリー

▽ブロックタイプのウィークリー

(縦長のバーチカルがあまり好きではないのでブロックタイプは嬉しい)

▽月ごとのインデックス ←NEW!

▽同じ月のマンスリーページとウィークリーページがまとまっている ←NEW!

(マンスリーはマンスリー、ウィークリーはウィークリーで固まっているものよりこちらのほうが個人的には使いやすい)

▽ウィークリーページの時間軸にもなる罫線 ←NEW!

▽後ろにお役立ちページみたいなのがなくて全部メモページになっている

もうね、全部が最高に好きです!理想!今回のリニューアルの中でも本当に最高だと思ったのがウィークリーページの罫線。以前は3段に区切られていてそれが微妙~に使いづらかったのが罫線になったことで解消。時間軸になっているからバーチカルとしても使える素晴らしいリニューアルだったと思います。細めの罫線なのがまたなんとも好み。今後は当面このスケジュール帳から浮気することはないんじゃないかと思います。それくらいに気に入っています。ひとつだけ残念な点を挙げるとすれば、以前まではラインナップに含まれていた深い赤色のカバーがなくなってしまったことでしょうか。でも現在使用してる深い青色も好きだし気に入っているのでいいです。でもやっぱり深みのある赤色が好きなので今後また復活してくれたら嬉しいなー。

 

▼手帳術

▽マンスリー

話を本題に戻しまして、手帳術。私の場合は休みがシフト制で不定期なので休みの日の日付に赤ペンで丸をつけています。ただ他の人との兼ね合いや予定が変わったりで休みが変わることも度々あるのでここは今後改良したいところ。

ブロックの上段に自分の予定、下段にその日使った金額とお財布の残高の簡単なメモをつけています。以前は独立したお小遣い帳をかなりきっちりとつけていましたがクレジットカードを導入して以来現金での買い物のほとんどがお菓子や友達と遊んだときのランチ・カフェ代に限定されるようになったので細かくつけることはやめました。生活費は別できっちりつけていますし、今自分のお財布にどれだけの現金が入っているのかを把握することが目的なのでこれで充分です。

左側のチェックボックスには、具体的な日時は決まっていないがその月のうちにしておきたいこと(例えば美容院など…)を忘れないようにメモ、終了したらチェックをつけて横にその日の日付を記入。

その下のメモ欄には夫の予定(リビングのカレンダーでお互い一応予定の共有はしていますが念のため)、下4行には繰越・収入・支出・残高のまとめをつけています。使い始めた当初はブロックの下段に夫の予定を記入していましたがあんまり予定の多くない人なので自分のお小遣い管理用に使うことにしました。

▽ウィークリー

マンスリーは先程述べた使い方でほぼ確定しましたがこちらはまだちょっと模索中。今はToDoリストとして使っています。仕事でもプライベートでも時間単位のスケジュールが入ることはまずないのでこの使い方でまあいいかなーと。そもそもスケジュール帳に書く必要があるほどの仕事の内容ではないし。ToDoの内容がほとんど家の掃除のことばかりで面白みがないのは私の日常自体の問題なので手帳術は関係ないです。

日記をつけようかなとも思ったけど日記は日記で今年からつけ始めた5年日記があるのでまあそれでいいやと。

後ろのメモページは毎年持て余してしまうので今年こそは何かに活用したいなーと思いつつも日頃のメモは後述のノートに全部書いてしまうので、さてどうしたものか。

▽文庫サイズメモ

www.midori-store.net

欲を言えばスケジュール帳と同じB6サイズのものが欲しかったのですがMDノート自体がA規格しか採用していないようなので諦めました。

トラベラーズノートと随分迷いましたがMDノートに。トラベラーズノートはパスポートサイズだと少し小さいしレギュラーサイズだと大きいし…ということで却下。7年くらい前はトラベラーズノートパスポートサイズのスケジュール&メモを愛用していました。仕組み的にはとても便利だったのですがやはりサイズ感がネックでいつの間にか使わなくなってしまいましたが。あとあれカシメだったりゴム紐だったりが結構邪魔くさい。コンセプトやデザインなんかは好きなんですけどね。私が革製品好きになったきっかけの品でもありますし。

話が逸れました。実はミドリ製品が結構好きなんです。トラベラーズノート然り。普通の厚さのMDノートを日々の雑記帳として使用したり1日1ページのものを日記に使ったりもしていた時期がありましたが如何せん厚いので使い終わらない。達成感がない。飽きる。1日1ページのものは毎日1ページ分も書くことがなかった。絵も描かないしコラージュもしないし…。ただ、文字のみ。ノートの消費量もあまり多くなく飽きっぽいうえにお手軽に達成感を味わいたい私にはMDノートはなかなか相性のよろしくない商品、でもMDノート自体は好き…というジレンマを抱えたまましばらく文房具熱が冷めていました。

ところが最近また文房具熱が再燃した際に何気なくMDノートの商品ページを見たらいつの間にかMDノートライトなるものが販売していました。仕様はそのまま、厚さが変わっただけ。飽きっぽくお手軽に達成感を味わいたい私にこの商品はまさに朗報でした。薄くて軽いから持ち運びの邪魔にもならないし。最高!

よって現在こちらのMDノートライトの無罫をスケジュール帳に記入すること以外の多目的メモとして使用していますが、ほとんど日々の献立メモと化しています。本当はもっと手帳術とかノート術とか呼べるようなおしゃれな(?)ことを書きたい…!

今これを書きながら、スケジュール帳のウィークリーページに日々のごはんを書くのもいいなと思い始めました。

▽まとめ(るほどの内容ではないけれど)

 

・マンスリー:予定と自分のお財布の管理

・ウィークリー:ToDoリスト

・MDノート:雑記帳(今のところほぼ献立メモ)

今のところは上記の使い方で安定しています。でも今後は献立メモをウィークリーに書こうかな。献立メモというか食べたものメモというか。

手帳を使ううえで私が心掛けていることは、何でもあまり増やしすぎないこと。例えば友達と遊ぶ約束を記入するときは「誰と・何時・待ち合わせ場所」の3点しか基本的には書きません。(○○ちゃん 13:00 京都駅 みたいな。)どこのお店に行くとかは別でつけている日記を振り返れば思い出せるのでわざわざ書きません。お金も同じく。ToDoも自分がわかりさえすればいいのでざっくり単語レベルでしか書きません。

というのも、元々結構何でも事細かに書き残しておきたいタイプなので、それだと情報過多になりすぎて本当に必要な情報を見失うことがあったのでこのような心掛けをしています。

逆にメモは詳細であればあるほど助かることが多いので思う存分書いています。あんまりざっくりすぎて「これは何を意味しているんだ…?」と自分でも困るようではメモの意味がないですし。

あとスケジュール帳も雑記帳もコラージュなどは一切しませんがそれはただ単にそういうセンスがないからわざわざしないだけです。

 

こんな感じの「わたしの手帳術」です。改めて書き出してもやっぱり"術"と呼べるほどではないな。

朝活のすゝめ 3日目

3日目達成!!やったね!!

今日は昨日一昨日よりも少し早く起きることができました。というのも食パンもないしごはんも炊かずに寝たから今朝は何が何でもホットケーキを焼かねば…というプレッシャーから。

そもそも早起きする日は前の日から「明日は早く起きるぞ!」と自分にプレッシャーをかけて起きるタイプなので、あまり毎日早起きをするとプレッシャーで死んでしまうのでは…?と少し怯えています。私が早起きが苦手な理由のひとつはここだろうな。プレッシャーをかけないと起きれない、でもプレッシャーがかかりすぎると疲れる、ならば心ゆくまでゆっくり寝よう!みたいな思考が根本に染み付いているからだと思います。(実際は時間ギリギリまでだらだらと。これが逆にしんどい。わかっていながら繰り返す…。)

でも実際問題として早起きした日のほうが調子いいし逆にギリギリまで寝すぎると一日頭も身体もグズグズしてすっきりしないから早起きを習慣化したほうが自分のために良いと思うので頑張ります。頑張りすぎない程度に。今朝のホットケーキはレーズンを入れて焼いてみましたがレーズンが結構邪魔です。プレーンにすればよかった。

さて、今日は休みなので好きなことを存分にしたいと思います。早起きすると一日の時間が長く感じられて、同じ事をするにも遅くまで寝過ごした日よりも満足感が高い一日を過ごせるように思います。したいこともたくさんあるけどやらないといけないこともたくさんあるから何を優先にすべきか。

ブログも書きたいネタが溜まっているのでいろいろ書きたいです。ジャニヲタ(ヲタク)遍歴について語ったり自担への愛を語ったり。ヲタクの話ばっかだ。

まずは書き途中の先週のお題を書き終えたいところ。そろそろジャニショに行きたい、カラオケにも行きたい、試験勉強しないといけない、部屋の片付けもしないといけない、明日からの良品週間で買うもののリストを作らないといけない、雑誌の解体もしたい…

とかいろいろ書いているうちに眠くなってきました。今日は休みだから今から寝ようと思えば寝れる…でもせっかく早起きしたんだし起きていたい…眠い…。

朝活のすゝめ 2日目

2日目。なんとか3日坊主にはなれそうです。スマホからもブログを簡単に編集・更新できることを学習したので今後はもっと気軽に更新していこうと思います。昨晩はソファでうたた寝してしまいました。慣れない早起きをしたから…ではなくわりといつものことなので早急に改善したいです。今月念願のソファを導入してしまったらまあ寝落ちること寝落ちること。実に罪深い買い物をしてしまいました。でも後悔はしていません。悔いるべきは日々の己の行動のみです。反省…。今日は日付が変わる前にちゃんとベッドで寝たいです。というか今すぐベッドに帰りたい。

朝活のすゝめ

これまで何度となく挑戦しては何度となく失敗してきた朝活を今度こそ習慣化させてやろうと決意しましたのでここに表明致します。熟練の夜活の民なので厳しい道のりではあるかと思いますが頑張ります。

朝活の第一歩として今日は

①朝6時半に起床(いつもは7時半くらいまでだらだら…)

②朝食を作る・食べる(いつもは作らない&食べない)

③掃除と洗濯をする(寝室とリビング以外の掃除機、トイレ掃除)

をしました。あとは一応④ブログ更新 と。

多分普通の人普通の主婦なら毎日毎朝普通にこなしていることかと思いますが私のような夜行性生物にはなかなか難易度が高いのです。まあこれを毎日全部こなそうとはせず、できることから始めようと思います。何をするにもまずは早寝早起きから…。(小学生の夏休みの目標)

そうこうしてる間に8時になってしまったのでそろそろ仕事に行く準備にとりかかります!そういえば洗濯物もまだ干していない!なんて内容の薄いブログなんだ!無念!

雑記180925

▽風邪、復活

先週の水曜日に一度風邪で寝込んでその日のうちに復活しましたが、その日の晩に再び発熱しました。夜中から丸々半日近く熱が40度から下がらず一時は死を覚悟したりもしました(大袈裟)が、今はもうすっかり元気です。

一度目の発熱は本当にただの風邪だったと思いますが、二度目の発熱は恐らく食あたりだったように思います。というのも、2年半ほど前に鶏肉にあたって死にかけたときと症状がほとんど同じだったので…。普段ならきっとなんともない食べ物が風邪で免疫力の弱った身体には大ダメージを与えたのではないか、と思います。

日頃健康でいられることのありがたみを改めて噛み締めた一週間でした。もう今後一生健康でいたい。

 

▽私は友達が少ない

ラノベのタイトルに掛けて。

私は友達が少ないです。昔から友達はそうそう多いほうではないですが、ここ数年でめっきり数が減りました。その代わり今でも友達と呼べる人たちはとても信頼できるし、いつ会っても楽しい人ばかりです。たまにしか会わないけど。私のめんどくさい性格も理解したうえで未だに付き合い続けてくれている友人たちには心から感謝しています。いつも本当にありがとう。

彼女たちとは気軽に会える距離には住んでいないから会うときはいつも事前にいつ・どこで・何時に待ち合わせるか約束を取り付けてでないと遊ばない(遊べない)のですが、たまには「今日休み?暇?今からお茶せん?」みたいにフランクに会える友達がほしいなあと思ったり。断っても断られても「じゃまた今度!」で罪悪感も後腐れもない関係っていいなーなんて、ドトールミラノサンドを食べながら考えてました。ミラノサンドはちょっとしょっぱかったけどおいしかった。

 

▽仕事

仕事について少しだけ思い悩んだりそうでもなかったり。今の会社も仕事も嫌いじゃないです。むしろ好きです。現在入社3年目、2年目までは営業補佐をしており、今年に入ってからは経理の一部も担当するようになりました。今は営業補佐も時々しながら経理をメインにやっています。経理の仕事は好きだし自分にすごく向いていると自他共に認めています。ただ、単調すぎてやり甲斐がない。前任の方がアナログで100抱えていた仕事のうち30くらいを私が引き継ぎ、それを更にデジタル化して10くらいに圧縮してしまったから、日々やることのないことないこと。月のうち忙しい時期は限られているし、毎日のルーチン的にこなしている仕事は午前中で早いときは2時間もあれば終わってしまいます。そこから営業補佐の仕事もなければほぼ社内ニート状態。うちの会社は個人個人違うことを専門的にやっている、担当者でないと全くわからないことがほとんどなので他の人を手伝えることもあまりなく。

正直、退屈です。

会社自体は嫌いじゃない。会社の人たちもみんないい人だし好き。仕事の内容も好き。いろいろ融通きかせてもらえることもとても助かっている。ただ、退屈。

私はこのまま死んでいくのか?私には本当にこれくらいのことしかできないのか?お前はこれで本当に満足か?(突然の三人称視点)と自問自答ばかりの日々。強い停滞を感じる。かといって今の会社を自分の意思で辞めるかと聞かれたらNOで、クビになったりしたらそれは仕方がないけど、「機が熟した」とはっきり感じられるまでは今の場所で今の仕事をきちんとこなしつつ模索しようと思います。隣の芝は青い状態になってるだけかもしれないですし。でもやっぱりもっとやり甲斐ある楽しいことがしたいなあ。人間ってどこまでも欲深くて我が儘だ。(人間?私?)

 

▽もうじき10月

早いものです。今年は昨年までと比べてちゃんと寒くて「ちゃんと秋だな」と思います。いつまでも茹だるように暑くて紅葉も全然綺麗にしなかったのは何年前だっけ…?ハル夏夏夏アk冬冬冬ゥ!!みたいな季節だった年。

ドトールに居座り早1時間、ココアにも飽きてきたしアップル&シークヮーサーでも飲んでみたいけれど少し寒い。ていうかココアまだ残ってるし。ドトール大好きだからいい加減カード作ろうか迷っている。でもTポイントカードあるしいいかな…。